デコルテのイボを取る方法

デコルテ,イボ,取る

デコルテにできた、小さな肌色のイボ。気になりますよね。
遠目で見るとわからないんだけれども、自分で鏡を見るとどうにもこうにも気になって仕方がない。

 

胸元の開いたドレスやデコルテが見える服が気になって着ることができない。
そんな思いをかかえている女性は少なくないと思います。そんな悩みにお答えします。

 

デコルテに出来たイボは幾つかの方法で取ることができるんです。最近最も主流なのは恐らくレーザーによるイボの摘出でしょう。

 

これはレーザーをあてることで、イボを焼くあるいは急速に冷凍して、イボを取る方法になります。

 

こちらのメリットとしては、跡がほとんど残らないことが挙げられます。
レーザー治療後1ヶ月もすれば赤みも引くので、デコルテのような人目につく部分の治療方法としては好まれています。

 

あとはメスによる手術でイボそのものを摘出することもできます。
こちらは手術のメスの跡が残ってしまうリスクもあるので、一般的にはあまりデコルテのイボを取る方法としては好まれていません。

 

ほかにも糸を使ってイボを取るスレッディングなんて方法もあるようです。
これはそもそもスレッディングの技術を持った人が少ないのでなかなか体験出来ないかもしれませんね。

 

私が最もおすすめしたい方法は、イボ取りジェルとして人気の艶つや習慣を使う方法。
美容液成分が含まれている艶つや習慣はオールインワンジェルですので、イボが無くなったあとは美容ジェルとして使えるのが嬉しいですね。

 

デコルテ,イボ,取る方法

 

また、艶つや習慣はデコルテのイボだけではなく、かかとのカサカサ・ニキビ・吹き出物まで様々なお肌のトラブルに効果を発揮します。
最も費用がかからず、病院に通う手間も痛みもない方法は、このようなイボ取りジェルを使う方法です。

 

さてあなたはどの方法をとりますか?
貴方の悩みになっている、デコルテのイボ、一度取ってしまえば思いっきり胸の開いたドレスも自信を持って着ることができますね!