デコルテをキレイな状態に戻す方法

デコルテにイボみたいなものが出来てしまったら、どのように治せばよいのでしょうか。
女性の場合、VネックのTシャツなどを着るとほどよくセクシーでとても素敵ですが、イボが出来が治らないとおしゃれも楽しめません。

 

以前、デコルテにニキビのようなものが出来て、つぶれたらしく血が少し出てきてしまいました。その後、そこにはイボのようなものが出来て、治らないのが悩みでした。

 

治す方法は、4つあります。

 

市販のクリームを使う

薬局に最近売っている皮膚の新陳代謝をよくして治療するクリームを塗る治療です。
これは、即効性はないので気長に毎日塗ることが重要です。

 

レーザー治療

できている箇所にレーザーを当てて、薄くします。
高額なのと、まれに火傷などの副作用もあることがあります。

 

皮膚科で貼り付けシールを処方してもらう

皮膚科でもらえるクリームとクリームを浸透させる貼り付けシールです。

 

少し強いお薬なのですが、保険診療出来ます。
このクリームをデコルテにつけて、上にシールを貼って浸透させます。

 

毎日では刺激が強いので、1日おきにシールを使います。
クリームは毎日塗りましょう。こちらも気長に取り組むことになりますが、シールを剥がすと、やはり効いていると実感されます。
うっすら白くなります。

 

イボ取りジェルを使う

私が実践して最も効果があった方法は、イボ取りジェルを使いデコルテをキレイに改善する方法です。
レーザー治療や貼り付けシールはピンポイントのイボを取るのには効果的ですが、デコルテ全体をキレイにするのであれば、更に対策が必要です。

 

そこで私が使用したのが「艶つや習慣」というイボ取りジェル。
艶つや習慣はイボ取りだけではなく、肌の乾燥、肌荒れ、ニキビ、吹き出物など幅広い肌トラブルに対応できます。

 

キレイ,デコルテ,戻す,方法

 

艶つや習慣のジェルの中には自然由来の美容成分が多く含まれているため、オールインワンジェルとして効果を発揮します。
私は艶つや習慣を3週間使用したところ、デコルテ部分のイボが「ポロッ」と取れました。

 

その後はかかとのカサカサやお風呂あがりのスキンケアに使いましたよ。

 

 

このように、治療法はさまざまですが治らないとは決め付けず、自分に合った方法を試しましょう。

 

そして、すぐに治るのを期待せず少しずつ治療していくことが大切です。