デコルテのイボをサリチル酸で取る方法

私は若い時に日焼けをすることを好んでいたせいか、40代になりデコルテにイボが目立つようになりました。

 

普段は気にならないのですが、やはりデコルテが見える服を着ると気になることもありました。
そしてどうにか取りたいなと思っていたのです。

 

そんな時に、足の魚の目が出来て皮膚科に行くことがありました。
そこでは角質を除去して柔らかくするというサリチル酸を処方されたのですが、医師に聞いてみるとデコルテのイボにも良いともこと。
それで、私も足だけではなくイボにも塗ってみることにしたのです。

 

一週間塗り続けると、そのイボの部分が柔らかくなってきたような気がしました。
そして表面のぶつぶつが気にならなくなっていることに気が付きました。

 

デコルテ,イボ,サリチル酸,方法

 

それに気が付いてからまた継続していましたが、しばらくは状況は変わらないままでしたね。

 

 

そこで私が試した方法が、お風呂あがりにイボ取り用のジェルを塗ってイボを取る方法。

 

ネット上で評判が良かった艶つや習慣という商品を購入して1週間ほど試してみました。

 

デコルテ,イボ,サリチル酸,方法

 

私がやったのは1日1回、お風呂あがりにデコルテのイボの部分に艶つや習慣のジェルを塗りこんだだけ。
その後、柔らかくなったデコルテのイボを毛抜きで引っ張ってみることにしました。
すると何の抵抗なく取れたのです。

 

まるで毛穴が詰まっているときに出てくる白いにゅるっとしたようなものが毛と一緒にとれたという感覚でした。

 

それからデコルテのイボには艶つや習慣を塗って柔らかくしてから、毛抜きでとるという方法をとっています。
はじめはその部分が後にならないか心配でしたが、かさぶたになって綺麗にとれてからは後も残らないので本当によかったです。

 

これからもイボが出来たら続けていきたい方法の1つです。